頭の中をことばにする練習帳

日々考えた物事を書き記していきます。思考を文章へアウトプットする練習として。

身に付くということ

今の部署に配属されてから3年2ヶ月。

 

自分の希望で今の部署へ異動しました。

 

そのこと自体がとてもラッキーで、やりたいこと・実現したいことがあり異動希望を出し、その願いが叶った。

 

それなのに、この3年間は何もできていないという思いで過ごし、悔しさ無力さに涙することもありました。

 

何もできていないというのは、会社の価値向上にも役立たず、自分の実現したいことにも近づいていないということ。

 

それでも3年間もがいて、絶望して、人に救われたり、鍛えられたりしながら、最近やっと自分の役割を理解し、少しずつ判断力や行動力が身に付いてきたように思います。

 

 

失敗を含む経験(自分の目で見て、聞いて、肌で感じたこと)でしか学ばないために時間がかかってしまうのだと思いますが、日々の数えきれない判断や会話を通じて、反射神経が冴え、要領を得られるようになり、物事を前に進めるスピードが速くなってきているように思います。

 

もちろん、まだまだ足りないところはたくさんあるけど、自信がつくと気持ちに余裕が生まれ、楽しめる瞬間も増えてきます。

 

せっかくやりたいことをやらせてもらっているのだから、もっと仕事を楽しみながらビジョンを実現したいと欲が出てきた今日この頃です。

  

 f:id:shibuyaumeboshi:20180323190948j:image